グッと心揺さぶる!写真の撮り方

ぼかした写真を撮りたい! 人を浮き立たせるように撮りたい! 星空を綺麗に撮りたい! 撮影テクニックを紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは旨い。思わず食べたくなるような料理写真の撮り方

28mm
Nikon 28mm

とりあえず近づいてみよう!


なんということでしょう。
よだれが出そうなくらい美味しそうな赤牛ではありませんか!
ここまで料理に寄ると肉の繊維やとろけそうな半熟卵の立体感が浮き出ていますよね。
明るい単焦点レンズで撮っているので、まわりのボケ感もピカイチです。
私がこのお店のオーナーだったら宣材写真にしたいくらいですよ。
料理写真を簡単に上手に撮るにはズバリ「近寄って撮ること」なんですね。

1番大きく写るポイントを探す。

料理写真を撮る時はマクロレンズを使うのがオススメです。
なぜならマクロレンズは被写体を大きく写すことができるから。
なので、カメラを買う時に料理写真をメインで撮りたい人は「最大撮影倍率」をチェックしておきましょう。
「最大撮影倍率」とは、その名の通り被写体が1番大きく写る倍率のことです。
レンズのスペックを見ると、被写体をどこまで大きく写せるかを示す「撮影倍率」が記載されています。
この倍率が大きいほど被写体を大きく撮影できるのです。
一般的に、通常のズームレンズで約0.25倍、マクロレンズなら約0.4倍程度が最大撮影倍率のようです。
しかし中には撮影倍率が「1倍」になっているものもあります。
最大撮影倍率1倍のレンズで撮影した場合、センサーに描写される大きさと写す被写体の大きさがほぼ同じということです。
撮影倍率0.25倍の場合は、センサーに描写される大きさは写す被写体の大きさの25%という意味となります。
つまり被写体と同じ大きさの画を撮像素子上に写すことができるわけです。
先に書いたのは「簡単に大きく撮る方法」です。
本格的に料理を大きく撮りたい場合、最短撮影距離(どのくらい寄れるか)よりも最大撮影倍率の方を見た方がいいです。
マクロレンズは大きく写せるレンズであり、「近くに寄れる」レンズではないのです。
つまり最大撮影倍率が大きいほど、より大きく撮れるレンズだということですね。

28mm
角度を変えてみる。

斜めに角度を変えるだけでも違った1枚に見えるのがわかりますか?
コツとしてはどんぶりのお椀を写真枠の中に収まるように構図を撮っているところです。
枠内に収めることでスッキリとした印象になり、一層一品が際立ちます。
また、真上からではなく、奥行き感を出して撮影することもポイントです。
ボケは奥行き感をだすことで際立ちます。
いつも斜め60度から撮っていたものを0度の位置から撮ってみて下さい。
一気に見栄えが変わるはずです。

マクロレンズにも種類がある。

マクロレンズは焦点距離でいくつかに分類できます。
一般的に50~60mmクラスを「標準マクロ」、90~105mmクラスを「中望遠マクロ」、180~200mmクラスを「望遠マクロ」と呼び、焦点距離によってボケの効果や特長が変わってきます。

標準マクロ
・画角が広く被写界深度が深いため、背景の写り込みが多くなりボケの効果もそれほど強くはない。
・ボディサイズがコンパクトで、最短撮影距離が短いことが特長。
中望遠マクロ
・画角が広すぎず狭すぎず、ボケも色と形が綺麗に出て使いやすい。
・1本目のマクロレンズに適している。
望遠マクロ
・被写界深度が極端に浅く、ボケも非常に強くなるため、背景を色だけにすることができる。
・画角が狭いので、背景を整理しやすい。
・被写体との距離に制限がある場所や、近づくと逃げてしまう虫などの撮影に向いている。
・標準マクロや中望遠マクロ以上にブレが起こりやすい。

これを見ると近くに寄れるレンズよりも望遠の方が意外と被写体を大きく写せるということがわかりますね。
単焦点レンズで50mmなんか持ってる人は料理に近づけない歯がゆさをきっと感じているはずです…(・д・`)

難しいことは考えずに撮ってみよう。

最大撮影倍率をいろいろ気にしていても、いざ撮ってみるとイマイチな写真しかとれないこともあります。
とりあえず近づいて撮ってみた写真が素敵な画になることもあります。


なんの面白みもない写真が…
①





どーーん!!!!!!!!

②
ここまでダイナミックになりました!

インパクトのある写真を撮ってみたいと思ったら、難しいことは考えずに近づいてシャッターを切ってみましょう!
きっと素敵な料理写真が撮れるはずです!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://photolaballclouds.blog.fc2.com/tb.php/2-be262ddc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。